【悲報】AKB48稲垣香織が後頭部を骨折 コンサート中にステージから落下…前日にはHKT48秋吉優花が落下、足の指を骨折

fam 【PC上部】92 サムネ+テキスト(テキスト下部サムネ上部)(正方形)【日付+画像角丸】
1: 名無し 2018/04/02(月) 11:17:10.02 ID:CAP_USER9

AKB稲垣香織が後頭部を骨折 ステージから落下
[2018年4月2日11時2分]

AKB48は2日、グループの公式ブログで、稲垣香織(20)が1日にさいたまスーパーアリーナで
行われたコンサート中にステージから落下し、後頭部を骨折したことを発表した。

稲垣が落下した経緯を「Bステージ(バックステージ)から花道に戻ろうと歩いていたところ、
スタンド上部を見ていたため、誤ってステージより落下し、直ちに病院に向かい医師の診断を受けました」と説明。
診断結果については「後頭骨の骨折が認められているものの、その他に異常はなく、
本人の意識もはっきりしており、元気に会話も出来る状態です」と現状を報告した。
日曜で救急外来での診察だったため、2日以降に再び検査を受けるという。
活動については「しばらくの間は治療に専念し、万全な状態になるまでは活動を休止致します」とした。

稲垣は16年加入の16期生で、6月からの新チーム体制では、
研究生からチーム4に昇格することが決まっている。

会場はメーン、中央、バックステージが組まれていたほか、幅約3メートルの通路が、
それぞれのステージと外周をつなぐように設置されていた。
前日の3月31日には、HKT48が同じステージセットでコンサートを行い、
秋吉優花(17)がステージから落下、足の指を骨折するけがを負っていた。

稲垣香織
no title

続きを読む